馬匹紹介

 ​京都大学馬術部には現在17頭の馬たちが所属しています。種類としてはサラブレットが16頭、ウェストファーレンが1頭、基本的に競馬を引退した馬たちが、第二の人生として馬術の世界で活躍しています。それぞれが非常に個性が豊かで、人とじゃれるのが好きな馬、食べるのが好きな馬、寂しがりやな馬、人が嫌いだけど数人には心を許している馬など、見ていて面白いです。

​ 各馬の写真をクリックし、Go to link というボタンを押すと各馬のギャラリーをご覧になれます。